読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意表を突いても勝てない

サンムーンでたら頑張る

【シングル】ゲッコウガライコウボーマンダの補完案

考察兼構築案みたいなもの

ゲッコウガが毒びしを撒いて
ボーマンダで暴れて
ライコウで嵌めると言う並び

Adamsさんが結果を残した並びである

残りの三体に何を入れるかを考えた。
この3体だけで回してきつかったのは
うまい人が使うスカガブ、マンムーもきつい

そこで入れたポケモン

わざ どくどく/ちょうはつ/ブレイブバード/ステロ
もちもの イバンのみ

上であげた内
に(見た目は)強い

上で挙げたポケモンは対面でほとんど逃げてくれるので行動回数が稼げて良い。
イバンのみがあることで不利対面でもたいがい二回行動できる。
ライコウバシャ対面でまもる読み身代わりを外してもこいつを後出ししてブレバで勝てる。
なぜか居座ってくるジャローダも死んでく。
胞子を打ってくるキノコもちょうはつどくブレバでいい感じになる

と、使ってて面白かったが残り2枠が埋めれなかったのでこいつの採用は今回スルーした。

振り出しに戻って上の三体の並びの強いと思うところは環境にはびこるガルーラボルトロススイクンに強いところ、特にボルトロスライコウ後出しからの身代わりが強かった。

そこでガルーラボルトロススイクンがいなければ強い並びを考えた。

………
………
………
!!!!!!!!!
(露骨な宣伝)

というわけで裏の3匹をクレバシャガルーラにしたところ絶妙にかみ合いました。
メガゲンガーに弱めなのでバシャーモのほえるをフレアドライブに、それに伴い一加速でメガゲンガーを抜けるようにようき型に変更しました。
またフェアリーの通りが良いのでゲッコウガ
ダストシュートを入れた(刺さった)

相手のパーティをみてボルトロス スイクン どくまもっぽいヒードラン がいなければ クレバシャガルーラ

スカーフっぽいガブリアス、スカーフっぽいランドロス、ゴツメマンムー、などがいなくて毒の通りがいいときはゲッコウガライコウボーマンダを出しました。

【結果】
レートは1900までは1日で到達
showdownでは相当苦戦して1480到達

【反省点】
クレクチ、ポリクチ、に対する立ち回りがよくわからなかった→初手クチートや初手ポリ2を外した後がしんどかった。まもる持ちが多いのでなんとかなるはずなのに

カバルカイリュがしんどかったカバのステロあくびほえるがしんどい→ゲッコウガにちょうはつを入れたがなかなかうまくいかなかった

メガゲンガーが重かった。初手ジャローダやクレッフイで起点作り→身代わりさいみんじゅつたたりめがうざかった。

ゲッコウガの技構成に悩んだ。どくびしは確定で、冷凍ビーム、がんせきふうじ、けたぐり、ダストシュート、こごえるかぜ、ちょうはつ全て欲しかった。


【総括】
イージーウィンの塊みたいな構築なのでストレスなくレートをしたい人にはおすすめ。あと短い期間である程度のところまですぐに行きたい人にも。2000到達するには構築力も、元構築に対する理解も足りなかったと思う。
ゲッコウガライコウボーマンダボルトロスを誘って殺すのが楽しく、強い並びだと思うので残り三体をしっかり考えていきたい